メタボリックになる人は、お血(おけつ)体質が多いそうです

お血(おけつ)とは、血液が滞って行き渡らない状態のことです。
極めて不健康な状態で、あらゆる病気を引き起こす原因(土壌)といえるでしょう。

具体的には、暴飲暴食で血液中に余分なコレステロールや糖分がたまり、いわゆる「ドロドロ血」になった状態です。また、貧血などの血液成分の欠乏、冷え性、肩こり、血液中に活性酸素が発生した状態も同じ瘀血(おけつ)に当てはまります。

こんな状態では、全身の細胞が酸欠や栄養不足となって衰弱し、病気に対する抵抗力が落ちてきます。例えば、歯周病もこのようなお血(おけつ)状態で発症します。 
 お血(おけつ)状態に陥りやすいタイプは2つです。

@胃腸が弱く、痩せ気味で猫背、お腹ポッコリタイプ 胃腸が弱くて血液の栄養が不足して貧血気味になり、筋力が弱いせいか胃下垂の傾向があります。全身の筋力も弱いので姿勢が悪いのです。お腹がポッコリと出るのは、脂肪でなく姿勢です。女性に多いタイプです。

A肥満体型で高血圧タイプ
 いわゆるリンゴ型メタボリックシンドロームと言われる内臓脂肪型タイプです。暴飲暴食やストレスによってコレステロールが血管壁にたまり、肥厚化して柔軟性を失い毛細血管まで血液がいきわたりません。男性に多いタイプで、EDを伴っている場合が少なくないと言われます。

 血液の状態は日々刻々変わっています。定期的な検診が最も確実ですが、お血(おけつ)状態になると次のような症状が出てきます。

 ア 吹き出物、ニキビ、シミなど肌荒れが出てきた
 イ 肌がくすんでいる。血色が悪い。
 ウ 太っている(太ってきた)
 エ 手足が冷える。肩がこる。
 オ 風邪をひきやすくなり、治りにくい。
 カ 疲れやすく、常に疲労感がある。
 キ 便秘がちである。
生活習慣病の検査に加え特に糖尿病検査



最近は郵送の検査キットもあります。



※耳寄り情報見つけました※
メタボリックの解消必需アイテムは●●●
いびきをかく人は痩せにくい
麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策
生活パターン改善のためのアドバイス
メタボリック検診が始まりましたね


posted by GANT at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(2) | メタボリック

中性脂肪を下げる効果的な食事

■ 効果的な食事のとり方
中性脂肪を下げるには、まず、食べ過ぎないことが肝心です。でも、食べ過ぎを抑えるということは、食事の回数を減らしたり、食べ物の種類を減らすことではありません。1日の活動エネルギーとして3食をきちんととること、そして多種類の食品をとることを心がけましょう。その際、動物性脂肪や糖分を多く含む高エネルギーのものを控えて、低エネルギーの野菜や海藻、きのこなどを積極的にとるとよいでしょう。

【朝食のポイント】
脳の活動エネルギーとなるのは糖質。この糖質をたっぷり含むごはんやパンなどの主食をきちんととりましょう。食欲がないときや忙しいときはバナナなどの果物でもOKです。

【昼食のポイント】
ざるそばだけ、おにぎりだけでは栄養バランスがよくありません。すぐにお腹がすいて間食するはめに。外食なら、主食、主菜、副菜がそろった和風の定食スタイルに。できれば、バランスのとれたお弁当がおすすめです。

【夕食のポイント】
朝食、昼食でとれなかった栄養を夕食で補います。甘い物や果物などは夜に食べると中性脂肪を増やすのでやめましょう。

■ 脂質だけでなく炭水化物にも注意
脂質のとり過ぎはもちろん、炭水化物(糖質)のとり過ぎにも気をつけましょう。炭水化物はとりすぎると中性脂肪を増やしてしまいます。でも、重要なエネルギー源なので、極端に減らすのはよくありません。主食としての炭水化物は適量を毎食しっかりととるようにし、お菓子、ジュースなどの間食をできるだけしないようにしましょう。

■ 高中性脂肪を防ぐ食習慣
食べ過ぎと偏食、アルコールのとり過ぎは中性脂肪を増やします。肥満を防ぐためにも、以下の食習慣を心がけましょう。
・ 早食い、まとめ食い、ながら食いはしない
・ 深夜の飲食は避ける
・ 適正なエネルギー摂取をこころがける
・ 脂質や糖分のとり過ぎに気をつける
・ 食事は腹八分目に
・ アルコールは適度に

それと、摂取する脂肪の室を変えるのもとても良いんです。
花王の「エコナ」はその発想で作られた食用油ですが、実は、口溶けの良いチョコレートを作るにはどうしたらいいか?
と言う研究の成果として生まれたそうです。詳しくはこちら




★このサイトも参考にしました★
生活パターン改善のためのアドバイス
置き換えダイエットの後リバウンドしない方法
ダイエットと健康の大敵「中性脂肪」の上昇を抑制するお茶
アディポネクチンでメタボリック対策
お尻もお腹もキュッと引き締めてくれてるショーツ
posted by GANT at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

肥満臭、デブ臭の原因は?

デブの人はお肉が好きだったりします。
で、腸内には悪玉菌が多く環境がよくないかもしれません。
また、お菓子が好きだったりもします。
市販のお菓子には独特の香料が使われているので、体内に香料を大量摂取することになります。



そして、汗っかきの人も多いです。
そんな条件が同様に揃ってしまうので、独特の「肥満臭、デブ臭」になるのではないでしょうか。

自分ではわかりにくいものでしょう。偏食がちな人は血液がドロドロになって、汗のニオイもきつくなるようです。
動物性脂肪の取りすぎによる肥満なら、そういう体臭もするんじゃないですかね…

自分のニオイのことで、嗅覚が正常なら自分でも気がつきます。
不安なら制汗スプレーを使ったり、汗の吸収のよい綿素材のインナーを着る事です。
あとは食事。水分を適量取ることと、偏った食事をしない。
たまねぎや酢は血液をサラサラにするそうです。

「生活習慣病検査」「美容バランス」と「肥満度」のチェック




★必見!!参考サイト★
メタボリック検診が始まりましたね
体重体組成計で何が分かる?
メタボが気になる人のスチームオーブン
スリムな人のカラダに注目!レプチン、グレリンを活用!
まず、体脂肪を落とすこと!ダイエット基礎_No1
リバウンド防止は、肝臓と血流の肥満体要因を解消するのが一番

posted by GANT at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(4) | メタボリック

糖質代謝に有効なアラビノース・ダイエット

 りんご型肥満(ウエスト/ヒップ比:男性:0.9以上、女性:0.85以上、もちろんBMIや体脂肪率も標準を超えている人)は、糖分の代謝が苦手なようです。「危険度の高い肥満の人、適切にダイエットしないと・・・」
 対策には、栄養バランスを考えた低カロリーの食事をとりながら、適度な運動を続けることが大切です。

 でも、なかなか効果がでない人は何が原因なんでしょうか?

 それは、遺伝的体質「少量の糖分でもほぼ完璧に腸から吸収されてしまう」からだそうです。ダイエット中は炭水化物を控えるので、吸収が少ないはずなんですが、脳の指令は「糖分が足りない!補給せよ!!」と出るんです。
 「ちょっとだけなら・・・」と思って口に入れるとキレイに吸収されてしまう、という仕組みです。

 そこでご紹介したいのが、とうもろこしや甜菜(てんさい)などの植物に含まれる糖質の一種「L-アラビノース」という成分です。

 砂糖は、簡単にいうとフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)が手をつないだ形になっていて、小腸でシュクラーゼという酵素によって切り離されます。分解されたフルクトースとグルコースは血液中に吸収され、血糖値が上昇するのです。ところが、L-アラビノースは砂糖の分解をするシュクラーゼの働きを邪魔するため、小腸で分解・吸収されず、そのまま大腸を通ってカラダの外へと排泄されます。
 つまり、L-アラビノースをいっしょにとることで、ついつい食べてしまったお菓子やケーキの糖分の吸収が抑えられるのです。
L-アラビノースのはたらき

 炭水化物には、血糖値が上がりやすい食品と上がりにくい食品があり、ダイエットを考える場合は、血糖値が上がりにくい食品を選んで摂取することがポイントです。これは、「GI値(グリセミック・インデックス)」という値で表されています。GI値とは、糖質が血糖値を上げるスピードを測定して数値化したもので、物質の熱量を表すカロリーとは異なった考え方です。

 私たち日本人の食生活は、欧米人と比べて炭水化物の摂取量が多いのが特徴です。ご飯や麺類など炭水化物が大好き、ご飯を食べないと食事をした気にならないという人もいることでしょう。

 そこでGI値といっしょに知っておきたいのが、L-アラビノースと食物繊維の働きです。L-アラビノースは、食物繊維との組み合わせによって、より効果的に血糖値の上昇を抑えることがわかっています。


<体脂肪燃焼情報>
◆血管のクレンジング、デトックスと燃焼系を同時にやって短期決戦
◆究極のメタボ対策は「よく噛んで、ゆっくり食べる」
◆生活パターン改善のためのアドバイス
◆血流が悪い人に多い下半身太り
◆効率的に体脂肪を減らす食事法
◆肥満のタイプ りんご型肥満・洋なし型肥満
◆「なめるだけ」フーディアダイエットキャンディ


posted by GANT at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

多すぎたらヤバい!でも、中性脂肪値は必要

中性脂肪値を減らす、低い値にするダイエットって?

中性脂肪は 3 つの脂肪酸(モノグリセリド、ジグリセリド、トリグリセリド)とグリセロールが結合したものですが、中性脂肪は肥満の元として嫌われていますよね。

ダイエットに成功することで中性脂肪値も正常になり元気に過ごしている訳ですが、勘違いしていけないことは、カラダにとって中性脂肪は必要なものであるということです。

中性脂肪の本来の役割は、食べ物不足でエネルギー源が不足した時のエネルギー源として代用されるためにあるのですが、中性脂肪の登板はなかなか訪れません。

中性脂肪値の高過ぎは身体に悪影響を及ぼしますが身体に衝撃があったときのクッションの役目、体温を一定に保つ役目など、中性脂肪は身体に必要なものなのです

中性脂肪とコレステロールはどちらも体脂肪ですが、役割は全く違います。

どちらもカラダに必要不可欠であり、カラダに溜め込みすぎると生活習慣病を招く最大の恐怖となります。

また、中性脂肪が増えすぎると悪玉コレステロールが増える原因にもなるのです。

ダイエットで摂取カロリーを下げる、消費カロリーをあげると痩せると解っていても、カロリーコントロールは難しいのです。私は美味しいものを食べたいし、中性脂肪値が低い値で健康でいたいです。


■食生活習慣の改善 
高中性脂肪に影響を与える食事の因子の総エネルギー量の摂りすぎが、脂肪の取りすぎにあるならばコレステロール値が増えます。

1日の脂肪の総摂取量は総エネルギー量の25%以下に抑えましょう。
高中性脂肪に炭水化物の取りすぎが原因であれば中性脂肪値が上昇します。

肥満のひとは1日1600Kcalを目安に節食しましょう。

コレステロールが多い、鶏卵、レバー、魚卵など動物性食品は控えめにし、コレステロールの排泄を促すイモ類、穀類、根菜類、海藻等を心がけて摂りましょう。

中性脂肪は肥満の元


アルコールは過飲すると中性脂肪濃度やVLDLを増やします。

ビールなら大ビン1本、日本酒なら1合、ウイスキーならシングルで2杯ぐらいが適量と言われています。

しかし、肝臓をいたわる為にも、最低でも週1日は休肝しましょう。







<体脂肪燃焼情報>
◆血管のクレンジング、デトックスと燃焼系を同時にやって短期決戦
◆究極のメタボ対策は「よく噛んで、ゆっくり食べる」
◆生活パターン改善のためのアドバイス
◆血流が悪い人に多い下半身太り
◆効率的に体脂肪を減らす食事法
◆肥満のタイプ りんご型肥満・洋なし型肥満
◆「なめるだけ」フーディアダイエットキャンディ
posted by GANT at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

リンゴ型肥満に有効なアラビノース・ダイエット

 りんご型肥満(ウエスト/ヒップ比:男性:0.9以上、女性:0.85以上、もちろんBMIや体脂肪率も標準を超えている人)は、糖分の代謝が苦手なようです。「危険度の高い肥満の人、適切にダイエットしないと・・・」
 対策には、栄養バランスを考えた低カロリーの食事をとりながら、適度な運動を続けることが大切です。

 でも、なかなか効果がでない人は何が原因なんでしょうか?

 それは、遺伝的体質「少量の糖分でもほぼ完璧に腸から吸収されてしまう」からだそうです。ダイエット中は炭水化物を控えるので、吸収が少ないはずなんですが、脳の指令は「糖分が足りない!補給せよ!!」と出るんです。
 「ちょっとだけなら・・・」と思って口に入れるとキレイに吸収されてしまう、という仕組みです。

 そこでご紹介したいのが、とうもろこしや甜菜(てんさい)などの植物に含まれる糖質の一種「L-アラビノース」という成分です。

 砂糖は、簡単にいうとフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)が手をつないだ形になっていて、小腸でシュクラーゼという酵素によって切り離されます。分解されたフルクトースとグルコースは血液中に吸収され、血糖値が上昇するのです。ところが、L-アラビノースは砂糖の分解をするシュクラーゼの働きを邪魔するため、小腸で分解・吸収されず、そのまま大腸を通ってカラダの外へと排泄されます。
 つまり、L-アラビノースをいっしょにとることで、ついつい食べてしまったお菓子やケーキの糖分の吸収が抑えられるのです。
L-アラビノースのはたらき

 炭水化物には、血糖値が上がりやすい食品と上がりにくい食品があり、ダイエットを考える場合は、血糖値が上がりにくい食品を選んで摂取することがポイントです。これは、「GI値(グリセミック・インデックス)」という値で表されています。GI値とは、糖質が血糖値を上げるスピードを測定して数値化したもので、物質の熱量を表すカロリーとは異なった考え方です。

 私たち日本人の食生活は、欧米人と比べて炭水化物の摂取量が多いのが特徴です。ご飯や麺類など炭水化物が大好き、ご飯を食べないと食事をした気にならないという人もいることでしょう。
 そこでGI値といっしょに知っておきたいのが、L-アラビノースと食物繊維の働きです。L-アラビノースは、食物繊維との組み合わせによって、より効果的に血糖値の上昇を抑えることがわかっています。
 下のサプリは、ダイエットサプリの盲点を突いて開発されたと言うスグレモノ。大幅減量を目指す人だけご使用下さい。

GI値は各食品(単品)での血糖上昇指数の目安です。あくまでも目安なので、同じ食品でも、口内での咀嚼回数や加工方法の違い、米や麦製品ではその精製度合によりGIの数値は変化します。

GI値 食品名
100以上 麦芽糖、干しナツメヤシ、
100 ブドウ糖(グルコース)
90〜80 ニンジン、ハチミツ、コーンフレーク、マッシュポテト、ポップコーン、
79〜70 白米、ジャガイモ(ゆで)、カブ、アワ、チョコレート、スイカ、食パン、
69〜60 玄米、小麦、クラッカー、干しブドウ、バナナ、パン(全粒粉)、パインアップル、
59〜50 ソバ、パスタ、スイートコーン、えんどう豆、やまいも、ジャム、
49〜40 パスタ(無精製)、さつま芋、オートミール、ライ麦パン、ホタテ、アサリ、マグロ、アジ、シラス、鱈子、エビ、
39〜30 リンゴ、牛乳、ヨーグルト、スキムミルク、ブルーベリー、グレープフルーツ、梨、オレンジ、桃、バター、卵、
29〜20 インゲン豆、そら豆、セロリ、小松菜、チンゲサイ、かいわれ大根、きゅうり、マッシュールーム、コンニャク、レタス、もやし、モロヘイヤ、イチゴ、アーモンド、ピスタチオ、さくらんぼ、
19〜10 大豆、ピーナッツ、ホウレン草、ひじき、昆布、青海苔、寒天、ヨーグルト(無脂肪・プレーン)、トマト、レモン、




posted by GANT at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

究極のメタボ対策は「よく噛んで、ゆっくり食べる」

 アメリカでも日本でも、BMIが26くらいの小太りの男性が最も長寿、という報告があります。BMIが26という男性のウエストサイズの平均は85センチ程度になるはず。これだけ見ると、平均して「ちょいメタ」の人のほうが長生きともいえるのです。

日本人が食べる「あっさりした和食」というのはデンプン質に偏る傾向があります。デンプン質はご存知のように炭水化物で、いちばん血糖値に反映されやすい。だから、ご飯やめん類を中心にした食事だと、意外に血糖値が上がってしまうのです。


 案外、肉や魚などタンパク質を中心にした食事のほうが血糖値は上がりません。三大栄養素で血糖値が上がりやすい順番でいうと、1番が炭水化物、2番がタンパク質、3番が脂肪。脂肪はカロリーが高いけれど血糖値は上がりにくい。

 ですから、今では、糖尿病患者の入院食はご飯を削って、おかずは普通に食べています。また、和食は塩分過多になることが多い点も注意が必要ですね。


★こちらのサイトも参考になります★
ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます
間違いダイエットをストップ
脂肪排出で食べながら効率的にダイエット
ダイエットと健康の大敵「中性脂肪」の上昇を抑制するお茶
ポッコリお腹は体脂肪燃焼の前に老廃物排出が必要だったんです
posted by GANT at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

メタボリック検診が始まりましたね

単なるエネルギーの貯蔵臓器と考えられていた脂肪細胞は、様々な生理活性物質(アディポサイトカイン)を産生する内分泌器官として再注目されています。

その中の1つであるアディポネクチンは抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用をもつ善玉の生理活性物質です。

アディポネクチンは正常な小型の脂肪細胞からは正しく分泌されますが、巨大化した脂肪細胞からはあまり分泌されません。
つまり内臓脂肪が溜まるとアディポネクチンの量は減ってきます。



メタボリック検診の目的は、早期に動脈硬化の予防を行うことなんですが、忙しくてなかなか受診できない人のためのキットを見つけました。

「遠隔検診(旧郵便検診):内臓脂肪検診」キットです。
自宅にいながら検査が可能なキット!時間が無くて検診を受けられない方におすすめです。


<提携サイト>
生活習慣病の原因は皮下脂肪ではありません!
効率的なダイエット法は、まず肥満遺伝子を調べることから!
健康なダイエットでナイト
メタボリック防止!杜仲茶の内臓脂肪減少効果と新陳代謝促進、肌や髪・内臓のエイジングコントロール


posted by GANT at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます

野生の苦瓜(ニガウリ)だけを使用したゴーヤ茶は、夏に有効な健康成分がタップリ!ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルを豊富に含んでいます。また、沖縄や台湾では夏の野菜としても歓迎されています。それは体を冷やす寒涼性の食品であり、喉の渇きを抑えてくれるからなんですって!


このように健康成分豊富なゴーヤですが、中でも1番の人気の秘密は、種に含まれる共役リノール酸です。おかげでゴーヤ茶を飲みながら、ダイエットに成功する事が出来ました。
共役リノール酸を始めとする苦瓜の健康成分は、お茶にしても失われません。だから、ゴーヤ茶でも十分に摂取できるというわけなんです。

リノール酸はn-6系の必須脂肪酸で、食事からの摂取が不可欠です。n-6系の必須脂肪酸が欠乏すると、髪のパサつきや抜け毛などのほか、傷が治りにくくなったりします。
健康面での大きな働きは、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させることです。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
体重体組成計で何が分かる?
エステに行かずセルライトを落とす脂肪融解
下半身肥満の解消は睡眠中の体脂肪燃焼が決め手です


posted by GANT at 19:35 | Comment(1) | TrackBack(1) | メタボリック

メタボが気になる人のスチームオーブン

 300度以上に過熱した水蒸気で加熱すると、余分な脂肪や塩分が減るのに必要な栄養素は減りにくいんです。しかも、味もいい。そんなことから、健康に気を使う中高年層の間で人気を呼んでいます。

 当初は調理にも時間がかかり、庫内も狭いなど、使いにくい部分もあったんですが、発売の翌年には電子レンジ機能を追加したタイプが登場。昨年は第三世代に進化して、庫内が広くなると同時に、スチームならではの「低酸素調理」が進化したって知ってます?

 ほとんど酸素のない状態で調理することで、食材にわずかに含まれるコエンザイムQ10などの微量栄養素の残存率が上がり、他社のスチームオーブンレンジも追随する「低酸素調理」の流れを作ったと言ってもいいと、業界でも評判とか。

 その「ヘルシオ」が第四世代に生まれ変わりました。第三世代のような劇的な変化はないのですが、メタボリックシンドロームが気になる人には見逃せない、細かな改良がいくつも加えられています。それが、「超・低酸素調理」である。

 酸素濃度0.1%以下で調理できるようになったことで、シャープではその最大のものに、ポリフェノールのキープ量を上げている。実験によれば、焼きリンゴの場合で通常のオーブンと比べて25%も多く残るという結果になりました。


 ご存知の通り、ポリフェノールは抗酸化物質のひとつ。活性酸素と結びつきやすいと言われているだけに、酸素がある状態で過熱すると壊れやすいと言われていました。ところが、無酸素状態で過熱すれば、残存量を増やすことができることが分かっています。
 ビタミンCやビタミンEについても、第三世代に比べて残存率が向上しています。

 食品の劣化が少ないことも見逃せません。酸素濃度0.5%の第三世代でも、油脂を過熱することによって発生する過酸化脂質が通常の1/9と非常に少なかったのですが、酸素濃度ほぼゼロで調理できるようになったことで、ほぼ無視していいレベルにまで低下しています。

 過熱水蒸気の温度が340度に上がったことで、余分な油と塩分を落とす効果も上がりました。たとえば、鶏の唐揚げや天ぷらで、カロリーの低下量は2〜3%程度。減塩率も、食材によって違うが、塩分濃度の高い塩鮭で4%程度減らすことに成功しています。
 「なんだ、たったそれだけか」と思われるかもしれませんが、第三世代のヘルシオで、カロリーは通常の調理器具に比べて20%前後のカロリーダウン、魚などの減塩効果も焼き網に比べて5倍弱も減らしているんです。たった数%とはいえ、それをさらに減らしたのだから、肥満や高血圧が気になる人にとっては、十分に意味があるでしょう。

 他のオーブンレンジと比べれば値段は高いとはいえ、本物志向の人を意識した改良には好感が持てますね。しかも、蒸気機関と同じシステムを組み込んだレンジはヘルシオだけなんです。

 健康的な食生活は送りたいが、味も犠牲にしたくはない人には、「超・低酸素」状態で調理した料理を味わってみてはいかがでしょうか?


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

リバウンド防止は、肝臓と血流の肥満体要因を解消するのが一番

【痩せ体質の人】
  血流環境:サラサラ
  肝機能環境:脂毒の分解が活発

 だから・・・
 人間が本来持つ<痩せ機能>も活発に動作!

【肥満体質の人】
  血流環境:ドロドロ
  肝機能環境:脂毒の分解力低下

 だから・・・
  人間が本来持つ<痩せ機能>にも異変発生!

肥満体質の人に効果的と言われているのが、テレビでよく聞く「ポリフェノール」です。
特に、ぶどう種子エキスには、「ブドウレスベラトール」というポリフェノールが含まれていて、活性酸素を除去する働きがとても強いんですね。




レスベラトロールのサプリ:フーアーユー


 発ガン抑制物質であるレスベラトロールは、ブドウの葉から灰色かび病が発生したときに感染の拡大を防ぐ役割を果たすファイトアレキシンとして単離されました。レスベラトールはブドウ樹中には葉に最も多く、次いで果皮で、種子にも存在しますが、果肉中にはほとんどありません。また、赤系のブドウと白系のブドウとの間に含量の差はありませんが、ワインではレスベラトロール含量は赤ワインの方が白ワインより圧倒的に多く含まれています。

 研究では、レスベラトロールがカロリー抑制の働きを示し、DNAの安定性を増大し老化を遅らせる酵素を活性化させているそうです。
レスベラトロールはポリフェノールですが、際立った特徴があります。染色体に作用して長寿を可能にするポリフェノールとして知られていましたが、近年は肥満防止、心臓血管病、糖尿病、悪性腫瘍に有用との細胞レベルでの研究が進み、最も注目されている物質です。2006年11月には肥満を防止する研究がサイエンス誌に発表され話題となっています。
染色促進などに使用するスチルベン(stilbene)と呼ばれる化学物質があります。ギリシャ語で「輝く」という意味ですが、この水酸化派生体の一つにスチルベノイド(Stilbenoids)と呼ばれる物質があります。化学的にレスベラトロールはこのスチルベノイドです。
生化学的にはフラボノイドのクマリン、リグニンとともにフェニルプロパノイド代謝(Phenylpropanoid pathway)で誘導されます。フェニルプロパノイドは抗インフルエンザ・ウィルス薬タミフルを造るのに必要な シキミ酸を前躯体とします。

植物には病害虫、悪天候などから身を守るファイトアレキシン(フィトアレキシン)(phytoalexin)という物質がありますが、レスベラトロールはこの範疇に入ります。レスベラトロールとは総称で、炎症を防止するヴィニフェリン(viniferin)、配糖体のピセイド(piceid)なども含まれます。レスベラトロールはトランス、シスの二つの異性体で存在しますが、紫外線や熱によりシス型に変換して不安定になりますから活性を維持するのが難しい物質です。植物でトランス・レスベラトロールが最も多く含有されるのはぶどうの皮です。タデ科のイタドリにも含有されますがシス型が多いことで知られます。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


posted by GANT at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

メタボリックシンドロームは、お血(おけつ)体質

お血(おけつ)とは、血液が滞って行き渡らない状態のことです。
極めて不健康な状態で、あらゆる病気を引き起こす原因(土壌)といえるでしょう。



具体的には、暴飲暴食で血液中に余分なコレステロールや糖分がたまり、いわゆる「ドロドロ血」になった状態です。また、貧血などの血液成分の欠乏、冷え性、肩こり、血液中に活性酸素が発生した状態も同じ瘀血(おけつ)に当てはまります。

こんな状態では、全身の細胞が酸欠や栄養不足となって衰弱し、病気に対する抵抗力が落ちてきます。例えば、歯周病もこのようなお血(おけつ)状態で発症します。 
 お血(おけつ)状態に陥りやすいタイプは2つです。

@胃腸が弱く、痩せ気味で猫背、お腹ポッコリタイプ
 胃腸が弱くて血液の栄養が不足して貧血気味になり、筋力が弱いせいか胃下垂の傾向があります。全身の筋力も弱いので姿勢が悪いのです。お腹がポッコリと出るのは、脂肪でなく姿勢です。女性に多いタイプです。

A肥満体型で高血圧タイプ
 いわゆるリンゴ型メタボリックシンドロームと言われる内臓脂肪型タイプです。暴飲暴食やストレスによってコレステロールが血管壁にたまり、肥厚化して柔軟性を失い毛細血管まで血液がいきわたりません。男性に多いタイプで、EDを伴っている場合が少なくないと言われます。

 血液の状態は日々刻々変わっています。定期的な検診が最も確実ですが、お血(おけつ)状態になると次のような症状が出てきます。




@吹き出物、ニキビ、シミなど肌荒れが出てきた
A肌がくすんでいる。血色が悪い。
B太っている(太ってきた)
C手足が冷える。肩がこる。
D風邪をひきやすくなり、治りにくい。
E疲れやすく、常に疲労感がある。
F便秘がちである。

最近は郵送の検査キットもあります。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし
posted by GANT at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

白インゲン豆エキス「ファビノール」で脂肪化を抑制

体質的に食べても太らない人は、炭水化物が体脂肪に変化する過程で、違いがあると言われています。ただ、ギャル曽根のような体質に変わるのは難しいし、無理して体質を変えようとすると「早発閉経」等の危険性もあるそうなんです。

一般的に、カロリーを過剰に摂取したら脂肪として蓄えられるのは極めて自然のことなので、たくさん食べても太りたくないと思う人は、食生活を工夫し、適切(適度ではない)な運動をするべきです。

前回のブログで「白インゲン豆エキス(ファビノール)」のサプリを紹介しました。
日本人は、昔から料理に豆を使うことが多かったようです。もちろん外国でも豆料理は多いのですが、それにはファビノールの働きを昔から自然に活用していたと考えられますね。

で、ファビノールについてもう少し詳しく・・・。

ファビノールとは、白インゲン豆(☆)から抽出されるエキスです。
この成分は、消化酵素であるα-アミラーゼと結合することにより、澱粉類が糖(グルコース)になるのを阻害します。

通常、炭水化物が糖(グルコース)に分解(消化)されると、「血糖」として血中へ移行しますが、消化酵素α-アミラーゼの阻害物質として機能することで、結果的に血糖の急激な上昇を防ぐことができます。

ファビノールの作用
α-アミラーゼ抑制作用によるグルコースへの分解をブロックすることで、余分なグルコースの吸収を抑えることができます。


グルコースは、からだがカロリーを必要な時はエネルギーとして燃焼されますが、燃焼されない余分なグルコースは、肝臓や筋肉そして脂肪細胞へ移行し、蓄えられます。このメカニズムが大きく影響すると肥満につながると考えられています。

食事の前にファビノールを摂取することで、血糖値の急激な増加を防ぎ、体脂肪への変化を抑制することができると言う仕組みです。

なかなか、痩せられなかった人は是非試みて欲しいものですね。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし
posted by GANT at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

生活習慣病の在宅検診キットで気軽にチェック

 日本人の死因のうち,動脈硬化に由来する脳と心臓の血管障害が30%も占めています。また,死を免れたとしても何らかの後遺症に苦しむことが多く,その対策が急がれていますね。

 動脈硬化は,上流にある原因から断ち切らないとなかなか治らないと思われます。そのために,医学界も行政も長年にわたり試行錯誤を繰り返してきましたが、その結果,ここ2〜3年は内臓脂肪量,高中性脂肪,糖代謝異常,高血圧,肥満が動脈硬化の上流にあるものとしてクローズアップされいます。すっかり有名になっていた総コレステロールやBMIは主役ではなくなり,ウエストサイズ,中性脂肪,HDLコレステロール,血圧,空腹時血糖が主役に抜擢されてきたのです。



 病院へ行く時間がない方、病院は苦手な方、もっと気軽に検査を受けたい方・・・
 体の調子は気になっても、病院へ行くのはつい後回しにしがちです。健康のためには、早期発見・早期治療が大切なのは言うまでもないことです。

 自宅で気軽にチェックできる在宅検査パッケージがあるそうです。
「アルバの郵送検診キット」といって、「早期発見」を主眼においた検査が中心です。自分でとって送るだけで、検査結果は約1週間後に、郵送やEメールで通知されたんです。

 とにかく、肥満が原因で起きる病気を早期発見するのが最も大切だし、ダイエットを健康的に行うためにも重要だと思いますよ。

 【大腸ガン】【骨粗しょう症】【糖尿病】【C型肝炎】【胃のための】【前立腺のための】【HIV】【クラミジア/男・女】【淋病/男・女】等々、いろいろあります。


このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫



posted by GANT at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

【メタボ茶】飲むだけでメタボリック対策!

 お腹でっぷりのお父さんのために買ったのに、自分のお腹もペッタンコ、という「メタボ茶」の原料は、静岡県産の山桑の葉
 有用成分デオキシノジリマイシンなどを含み、さまざまな研究機関で注目されている成分です。桑葉に存在する血糖値改善物質として知られる1-デオキシノジリマイシン(DNJ)は新芽に最も多く含まれます。特に新芽たくさんのDNJが含まれているんです。
 デオキシノジリマイシン(DNJ)はブドウ糖の類似化合物で、消化管において糖質の分解酵素であるグルコシダーゼの競争的阻害剤として働き、食事後の血糖値の上昇を抑制します。このDNJは桑葉に特徴的に含まれ、桑葉の新たな需要を喚起する機能性成分として注目されているそうです(「血糖値改善効果を有する桑葉製品開発」:木村俊之、仲川清隆(東北大)、齋藤裕子(福島県ハイテクプラザ)、野木照修(福島農試)、山岸賢治、鈴木雅博、宮澤陽夫(東北大)の研究から)。

 もう一つの原料は小豆島産オリーブの葉。ヨーロッパでは、糖尿病改善薬の主成分として使われてきた実績を誇る成分なんです。
 オリーブについては古代パピルスにも記されていて、ヨーロッパでは古くから健康維持のために利用されてきました。今でも健康食としてオリーブ油などのように料理に幅広く活用されているオリーブですが、最近では、このオリーブから取れるオリーブ葉エキスが、世界各地から最も注目されています。
 このオリーブ葉エキスにはポリフェノールという成分が含まれていて、血圧・血糖値やコレステロール値を下げる働きや利尿の働きがあり、免疫力の向上・感染症や生活習慣病の予防などに優れています
 また、ポリフェノールの中でも、苦味成分であるオレウロペインという成分がオリーブの葉には多く含まれていて、この成分は、美容健康に最も必要なビタミンCや茶カテキンよりも抗酸化効果能力が高いといわれています。

 この2つがタッグを組めば、新たなゼイ肉が入り込む余地はなし!外からアブラが入ってこないため、すでについているプヨプヨがエネルギー源として活動開始!ぽっちゃりさんは体重がある分、体を動かす時に多くのエネルギーが必要となり、いち早いスリム化も……。


メタボ茶でお腹すっきり!

<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし
posted by GANT at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

メタボリック対策で注目の「アディポネクチン」が入ったサプリメント

■アディポネクチンって?
 アディポネクチンは内臓脂肪細胞で作られる超善玉物質で、大阪大学分子制御内科学教室の松澤教授のグループによって発見された物質です。

 内臓脂肪と相関し、内臓脂肪が増えれば血液中のアディポネクチンは減少します。
心筋梗塞などの冠動脈疾患の患者でアディポネクチンが低い群ほど死亡率が高くなります。また糖尿病患者でもこの数値が低く、インスリン感受性が低いことも報告されていますし、動脈硬化も高率に発現するようです。

 世界中の研究者が健康維持に最も重要な役割をするものであると注目し研究しています。今、話題のメタボリック・シンドローム(メタボリック症候群)の中心的存在として注目されています。

■アディポネクチンの働き
1: 血圧、血糖値の上昇、血中脂質、悪玉のアディポサイトカイン、喫煙などによって血管が少しずつ傷つけれています。
血流中を流れて全身を巡っているアディポネクチンは、血管が傷ついているところを見つけると素早く修復します。
2: 血管の炎症した部分にマクロファージがくっつきやすくなり、血管を狭めてしまうことを予防してくれます。
3: 血管を塞いでしまうコレステロールの塊にも作用して血管のつまりを防いでくれます。

 アディポは「脂肪」、ネクチンは「くっつく」という意味で、このアディポネクチンは、標準な体格の人の血液中には多く存在し、内臓脂肪が増加すると反対に減少することが明らかになりました。アディポネクチンは、体の中で血液中を流れて全身を巡り、血管の傷ついているところを見つけると素早く入り込み修復します。
脂肪細胞は過剰のエネルギーの貯蔵庫という役割の他にもさまざまな生理活性物質を分泌する内分泌細胞ととしての役割を持つことがわかってきました。この脂肪細胞から分泌される生理活性物質を総称して「アディポサイトカイン」といいます。

 アディポサイトカインには、動脈硬化を予防する「善玉アディポサイトカイン」と、動脈硬化を促進させる「悪玉アディポサイトカイン(PAI-1やTNF-α)」があります。正常な状態では、これら善玉・悪玉アディポサイトカインの分泌バランスはよく保たれますが、内臓脂肪が蓄積した状態では、不思議なことに善玉アディポサイトカインの分泌量が減り、悪玉アディポサイトカインが過剰に分泌されます。この分泌の乱れが生活習慣病を招き、動脈硬化や糖尿病を進展させるのです。

 このアディポサイトカインの一つであるアディポネクチンは、抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用、抗炎症作用、抗肥満作用を併せ持つ分子であることが多くの研究者により明らかにされ、まさにメタボリック・シンドロームの中心的存在として注目されています。

 アディポネクチン自体は経口投与ができません
これは、主成分がたんぱく質であるアディポネクチンは、胃で溶解してしまうため注射で直接投与するしか方法がありませんでした。そこで、杏クライマースでは、食べ物の中で何をより多く摂取すれば体内のアディポネクチンが増えるのか、またその中の何の物質がアディポネクチン促進に作用するのかについて日々研究を重ねてきました。


 この長年に渡る研究の結果、天然ライブラリー7つ(特許出願中)をつきとめ、その中から最も有効な物質にたどり着きました。
そして、この研究結果をもとに開発し、遂に、世界初!日本発!アディポネクチン分泌促進の研究から生まれたサプリメント「アディポリック」が誕生したそうです。



サプリの効果をひきだすために、ウンチのチェックを!!

<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

内臓脂肪低減に効果的なラクトフェリン

【ラクトフェリン】は、多くの哺乳動物の乳、特に出産後数日の間に多く分泌される「初乳」に最も多く含まれているたんぱく質の一種です。
 外部から進入する細菌やウイルスからの攻撃を防ぐ防御因子のひとつと考えられています。「ラクト」はミルク、「フェリン」は鉄で、それを運ぶ働きがあるとして命名されました。
 生物学的には、ブドウ球菌や大腸菌から鉄分を奪い、菌の繁殖を抑制する効果があるとされています。だから、整腸作用(腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の増殖を助ける)、免疫賦活、大腸がん予防などの効果をもつとして注目されているんですね。

 このラクトフェリンの内臓脂肪低減効果が科学的に確認されたことを知っていますか?
 あの、ライオン(株)が京都府立医科大学・西野輔翼教授、国立がんセンター研究所・飯郷正明室長と共同で研究して今年の5月に発表したそうです。
 「ラクトフェリン」は、熱や酸に弱く、酵素でも分解されやすい性質を持っているため、そのまま摂取すると、腸に届いて吸収されるまでに、胃酸で分解してしまいます。そのためこのテストでは、胃酸の中では溶けずに腸に届いてから溶ける「腸溶加工」を施した「ラクトフェリンタブレット」を用いました。

 この結果、2ヵ月後の被験者12名の平均として、腹部CT断面の内臓脂肪面積で22%減、ウエストサイズで4%減の有意な内臓脂肪低減効果を確認しました。特に効果が顕著な例では、内臓脂肪面積で40%減の効果が認められました(下図)。
naizosibo.gif



 海外でも話題になっていて、Nature's Plus社(米)は、牛の初乳からラクトフェリンを抽出したサプリメントを開発しています。
 口の中で噛んで食べる、チュワブルタイプの天然無脂肪乳で、バニラ味なので、年齢に関係なく、気軽に摂取できそうですね。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし

posted by GANT at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

代謝を高めてエネルギー変換効率を上げる

■ アルファリポ酸(αリポ酸)って何?
アルファリポ酸(αリポ酸)はビタミンC、ビタミンEの約400倍という非常に強力な抗酸化作用で注目のダイエット、アンチエイジング、スキンケアのためのサプリメント素材です。アルファリポ酸(αリポ酸)の知名度はサプリメント先進国アメリカでは1990年代からダイエットやアンチエイジング、スキンケアの代表的成分になっていました。日本ではかつては医薬品にのみ使用が許可された成分でしたが、2004年に食品についても使用が許可されました。

アルファリポ酸と体の関係

アルファリポ酸(αリポ酸)は体内で生産されますが、ごく微量で加齢とともに生産量は減少します。
食材からは、ほうれんそうやレバーなどに比較的多く含まれていますが1日の摂取量の目安とされる100mgを摂るには、1日600kgという途方もない量が必要となります。したがってサプリメントで摂取するのが一番の方法なのです。
 アルファリポ酸(αリポ酸)は脂肪にも水にも溶け、ビタミンCやビタミンEなど、他の抗酸化物を保存し、若返らせる能力があります。
アルファリポ酸(αリポ酸)は白内障を防ぎ、免疫システムを改善し、重金属を解毒する肝臓の能力を高めたり、糖尿病の神経病治療にも効果が期待されており、更に末端の神経の血流を改善し、新しい神経繊維を再生するのを助け、肌の老化を遅らせる効果のある栄養素です。

■ アルファリポ酸(αリポ酸)は何に効くの?
ダイエット効果
アルファリポ酸(αリポ酸)には、摂取した脂肪を燃焼しやすくし、燃えやすい身体作りを補助する効果があります。また血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせてエネルギー変換効率を上げ、リバウンドし難い身体に体質改善しながら、効率的にダイエットができます。
発掘あるある大辞典では体脂肪を減少し中年太りに効果があると紹介されました。アルファリポ酸(αリポ酸)の効果は、中性脂肪型の男性が早く、1週間くらいから現れるとのことです。皮下脂肪型の女性の場合、1週間では効果が現れにくく1ヶ月くらいかかるようで、L-カルニチン・コエンザイムQ10との摂取がさらに効果的です。

糖尿病の予防/血糖値の安定
上記のアルファリポ酸のダイエット効果でも挙げたように、血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせる働きがあり、糖尿病の治療薬として使われてきました。特に日本人に多い2型糖尿病に効果的です。また、アルファリポ酸(αリポ酸)の坑酸化作用により、糖尿病の合併症である白内障や神経障害の予防にも効果を発揮します。

若返り(アンチエイジング)/美肌/美容効果
アルファリポ酸にはビタミンC、ビタミンEの約400倍という非常に強力な坑酸化作用があり、コエンザイムQ10やビタミンCなどの抗酸化物質が体内で使われた後、それらをリサイクルさせる働きがあります。アルファリポ酸は、水にも油にも溶け、分子量も小さいので体のすみずみに浸透し抗酸化作用を発揮します。

アルファリポ酸(αリポ酸)の美容効果
小さな傷や目の下のクマを目立たなくする
シミやシワを薄くする、血行を良くし肌のくすみを改善する
開いた毛穴を小さくしてキメ細やかな肌にする
αリポ酸には上記の美容効果があり、サプリメントとして内側から摂取するだけじゃなく、分子量が小さく水にも油にも溶けることから皮膚からでもよく吸収されるので化粧品への配合にも使われており、αリポ酸を肌から補給するのも効果的です。

疲労回復・肩こり・冷え性の改善・ボケ防止
アルファリポ酸には、身体の中で、糖とタンパク質が結合する『糖化』という老化反応を防ぎ、体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率よく使うようにするため疲労回復に効果があります。また血液の流れを活発にして肩こり、冷え性の改善したり、脳を活性化しボケ(認知症)防止の効果もあります。

アルファリポ酸(αリポ酸)のその他の効果
動脈硬化予防、ガン予防、放射線治療、HIV治療などへの効果に期待が寄せられています。

■ アルファリポ酸(αリポ酸)は、いつどれくらい飲むが効果的なの?
アルファリポ酸(αリポ酸)の適量摂取量には個人差がありますが、1日100mg〜200mgを食前または食後に摂取するのが良いでしょう。また、ビタミンやL-カルニチン、コエンザイムQ10、アミノ酸などやその他の美容やダイエットサプリメントとの併用でさらに強力な効果が期待できます。ダイエットには、毎日の有酸素運動20分位と規則正しい食生活も、アルファリポ(αリポ酸)を上手に摂取してダイエットを行ううえで重要です。





<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

内臓脂肪を計って減らそう

内臓脂肪とお腹まわり
内臓脂肪の増加は、CTスキャンを用いて腹部の適当な場所の断面像を撮影しないと医学的には判断できません。
しかし、CTスキャンは浴びる放射線の量が大量なので、内臓脂肪の確認のためにCTscanの検査をするのは考えものです。
 そこで1つの目安になるのがお腹まわりのサイズです。
日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMI(体重kg/身長m/身長m)の数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。
特にお腹まわりがあるのに、腹部の皮下脂肪を手で摘めないようだと内臓脂肪が増加している可能性が高くなります。

では、CTスキャンでないと内臓脂肪は測定できないのでしょうか?

ちょっと、いいヘルスメーターを探しました。
両手両足を結んで計測するからズレが少ない今人気の体脂肪計。基礎代謝、内臓脂肪も測ってくれるスグレモノです。SMAPの香取君がコマーシャルしてたやつですね。やっと分かりました。(恥)


皮下脂肪と内臓脂肪は別もの
お腹の皮膚の下にあって、摘むことができるのが皮下脂肪。一方、腹部の内臓の周りにあるのが内臓脂肪です。というわけで、皮下脂肪と内臓脂肪は別ものですが、構造的な差はありません。

代謝を見ると、内臓脂肪は皮下脂肪と比べて、より機能的に活発な細胞です。
活発というのは、脂肪を溜めやすく出し易いという意味と、生理的活性物質を多く作るという両方の意味です。

内臓脂肪とお腹まわり
内臓脂肪の増加は、CTスキャンを用いて腹部の適当な場所の断面像を撮影しないと医学的には判断できません。
しかし、CTスキャンは浴びる放射線の量が大量なので、内臓脂肪の確認のためにCTscanの検査をするのは考えものです。
naizou1.jpg
そこで1つの目安になるのがお腹まわりのサイズです。
日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMI(体重kg/身長m/身長m)の数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。
特にお腹まわりがあるのに、腹部の皮下脂肪を手で摘めないようだと内臓脂肪が増加している可能性が高くなります。

内臓脂肪を減らすには総有酸素運動時間が大事
内臓脂肪は預金に例えると普通預金です。定期預金に例えられる皮下脂肪より引き出しやすい、つまり減らす事はそれほど困難ではありません。
内臓脂肪は腹部にあるから腹筋運動と考える方がいるかもしれません。しかし、腹筋運動は腹筋を強くしますが、直接、内臓脂肪を減らす効果はありません

では何が有効なのでしょう…?

脂肪を燃焼させる有酸素運動が内臓脂肪を減らします。有酸素運動を行なった場合に、筋肉は蓄えたグリコーゲンを使い、次に血中の脂質(遊離脂肪酸)、肝臓や脂肪細胞が放出する遊離脂肪酸を使います。この時に皮下脂肪よりも代謝が盛んな内臓脂肪の方が多くの遊離脂肪酸を放出します。内臓脂肪は代謝が活発、という事は溜まり易く減り易い性質を持っているということなのです。

よく有酸素運動は運動の持続時間が20〜30分以上ないと脂肪の燃焼が起きないとされています。この解釈は20〜30分以上の持続時間があれば確実という意味です。これより短い持続時間では脂肪燃焼が起きないというわけではありません。

一番大切なのは総有酸素運動時間です。30分を1回よりも10分を5回の方が総運動時間は長くなります。1回に20分以上と考えると億劫ですが、分割してもよいと考えると有酸素運動を行う時の精神的な負担が軽くなります。
内臓脂肪を減らすために、誰でもできる有酸素運動、“歩くこと”を、おすすめします。


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリック

生活習慣病の原因は皮下脂肪ではありません

皮下脂肪と内臓脂肪は別もの
お腹の皮膚の下にあって、摘むことができるのが皮下脂肪。一方、腹部の内臓の周りにあるのが内臓脂肪です。というわけで、皮下脂肪と内臓脂肪は別ものですが、構造的な差はありません。

代謝を見ると、内臓脂肪は皮下脂肪と比べて、より機能的に活発な細胞です。
活発というのは、脂肪を溜めやすく出し易いという意味と、生理的活性物質を多く作るという両方の意味です。

内臓脂肪とお腹まわり
内臓脂肪の増加は、CTスキャンを用いて腹部の適当な場所の断面像を撮影しないと医学的には判断できません。
しかし、CTスキャンは浴びる放射線の量が大量なので、内臓脂肪の確認のためにCTscanの検査をするのは考えものです。
naizou1.jpg
そこで1つの目安になるのがお腹まわりのサイズです。
日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMI(体重kg/身長m/身長m)の数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。
特にお腹まわりがあるのに、腹部の皮下脂肪を手で摘めないようだと内臓脂肪が増加している可能性が高くなります。

内臓脂肪を減らすには総有酸素運動時間が大事
内臓脂肪は預金に例えると普通預金です。定期預金に例えられる皮下脂肪より引き出しやすい、つまり減らす事はそれほど困難ではありません。
内臓脂肪は腹部にあるから腹筋運動と考える方がいるかもしれません。しかし、腹筋運動は腹筋を強くしますが、直接、内臓脂肪を減らす効果はありません

では何が有効なのでしょう…?

脂肪を燃焼させる有酸素運動が内臓脂肪を減らします。有酸素運動を行なった場合に、筋肉は蓄えたグリコーゲンを使い、次に血中の脂質(遊離脂肪酸)、肝臓や脂肪細胞が放出する遊離脂肪酸を使います。この時に皮下脂肪よりも代謝が盛んな内臓脂肪の方が多くの遊離脂肪酸を放出します。内臓脂肪は代謝が活発、という事は溜まり易く減り易い性質を持っているということなのです。

よく有酸素運動は運動の持続時間が20〜30分以上ないと脂肪の燃焼が起きないとされています。この解釈は20〜30分以上の持続時間があれば確実という意味です。これより短い持続時間では脂肪燃焼が起きないというわけではありません。

一番大切なのは総有酸素運動時間です。30分を1回よりも10分を5回の方が総運動時間は長くなります。1回に20分以上と考えると億劫ですが、分割してもよいと考えると有酸素運動を行う時の精神的な負担が軽くなります。
内臓脂肪を減らすために、誰でもできる有酸素運動、“歩くこと”を、おすすめします。


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。