セルライトの原因はむくみです

セルライトの対策は夏から行っていないと、だめなんですよ。
夏場にしっかりと、セルライト対策をとっておかないと…
秋にむくみに気が付いて、そのむくみが原因でセルライトができてました。
脚の疲れ・むくみにパッと広げて快適!

どこでも足座楽

それはどうして?

実は、夏場に意識して水分補給をしていなかったらしいんです。

「むくむから水分は控えないと」と思っていましたが、ここがそもそもの間違いでした。
夏は他の季節に比べて暑いので当然、汗をかくんですが、この汗は体温上昇を抑えるための汗だけでなく、ついでに老廃物も体外に出してくれます。

しかし、老廃物を体外に出してくれるメインは尿です。ですが、汗で身体の中の水分が無くなれば、トイレに行きたくなくってしまいます。

水分が足らなくなると、身体の中にある老廃物は流し出されなくなって、老廃物が体内に貯蓄されていたと言うことらしいんです。

その身体の老廃物の通り道がリンパ管なんですが、身体の水分が足らない状態になってしまうと、ゴミとしての老廃物がリンパ管に貯まって、流されることもなくその場に留まります。

この老廃物が仲良く脂肪細胞とくっついてしまった結果がセルライトなわけです。


ですから夏場いかにして、この老廃物を溜め込まないか!がセルライト予防なわけです。

予防だけではありません。これからセルライト対策を行う上でもこのリンパ管にリンパ液が流れていることが、非常に重要になってきます。



★もの知りダイエットサイト★■血流を改善!下半身を引き締めて健康ダイエット
■ゴーヤ茶と西瓜(スイカ)茶で成功例が多いようです。
■パジャマで痩せる!メリハリBODYダイエット
■ポッコリお腹は体脂肪燃焼の前に老廃物排出が必要だったんです
■アロマテラピーのダイエット
■中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます
■ババシャツでもこんなに可愛い!!

posted by GANT at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

日本人の食生活向けのメタボ対策飲料を見つけました

糖カロリー、油分、付いてる脂肪を、溶解・燃焼!!


この黒ウーロン茶に含まれるウーロン重複ポリフェノールを限界まで濃縮。脂肪を分解・排出する チカラが、ものスゴいんです。食事の脂… やっかいな脂肪… どちらのアブラも絞り出す!

ウーロン茶エキス
胃食事でとった脂肪は、小腸で吸収されます。脂肪は小腸で「リパーゼ」という酸素により吸収しやすいように分解され、体内に吸収されます。それが、中性脂肪となり、その結果、血液中の中性脂肪が上昇するのです。

杜仲茶焙煎物
五大漢方のひとつで、高血圧に効果があり、利尿作用があります。また、鎮痛剤としての効果、美肌効果や風邪をひきにくくしたり、二日酔いになりにくくなる等、体調を整える効果があります。

マリアアザミエキス
ドイツでは医薬品になっています。シリマリンという強力な抗酸化物質が含まれております。この成分は最も効能の高い肝臓保護成分で、肝臓の細胞に浸透し、細胞を再生及び活性化させる物質です。

センナ茎エキス
便とともに水分が排出されるので、  肝臓の負担を軽くする効果があります。


◆ ◆ ◆ 厳選「黒の漢方エキス」処方 ◆ ◆ ◆

◆ 蘇る仙人バランス栄養自然食品
中性脂肪・コレステロール分解効果で、強力な脂肪分解作用を起こしていきます。黒大豆エキス末を配合する事で、落としにくかった内蔵脂肪まで(とくにお腹の脂肪)分解する事に成功しました。はるか中国では、古来より黒色の食べ物は仙人食と呼ばれ珍重されてきました。それら黒い食品の中から、黒米、黒豆、黒ゴマ、黒松の実、黒加倫の5種類の素材をバランスよく組み合わせました。

黒 米
胃、消化器系統の弱い人の栄養補強、元気をつけ、やる気を起させる。 内臓強化、血行良化、動脈硬化・肥満・滋養・強壮、精力増強、白髪

黒大豆
消化器を補い、体内の余分な水分を取り除く。安胎作用気管支・内臓粘膜強化、咳、整腸・利尿作用、血液の浄化、生理不順、高血圧・美肌

黒ゴマ
胃腸を潤す。健脳食、注目滋養増強、補血作用、慢性胃腸痛、白髪、美肌、冷症、四肢の脱力感、乳汁分泌不足、産後の貧血

黒 松
黒松の実内臓全体の機能強化。肺・腸を潤す。産後の体力回復。便通を善くする。咳、気管支炎、痰、虚弱体質、美肌、内臓の強化

黒加倫
熱冷し、気管支を丈夫にし、特に喘息の発作予防。疲労回復、風邪熱、咳、喘息、気管支拡張症、つわりの嘔吐止


【抗ストレスの効果】 
【ホルモンバランスの正常化】             
【自律神経の乱れ改善】

白桃花エキス末
白桃花エキス末は、血液をサラサラにし、血の巡りを改善する効果があります。  ハーブの魅力で美しく健康的な体を目指します。

メリロートエキス
血行促進作用によりむくみをとる効果が知られています。  その他消炎作用や収れん作用、鎮静作用があります。


★参考情報です★
◆リンゴ型肥満に有効なアラビノース・ダイエット
◆ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます
◆メタボリックの解消必需アイテムは●●●
◆麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策
◆スリムな人のカラダに注目!レプチン、グレリンを活用!
◆脂肪の気になる方のためのバスタイム
posted by GANT at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

薬効パワーのアムラティーでダイエット

 『アムラ』はインド原産のトウダイグサ科の落葉樹。インドではポピュラーな果実で、一般家庭でサラダとして食用されたり、ジャムとして利用されています。
また、インドの伝統の伝承医学、「アーユルヴェーダ」では代表的な果実“トリパラー(三果)”の1つで、宇宙最初の木ともいわれ、様々な処方中に配合されています。その『アムラ』を原料に顆粒状にしたものが「アムラティー」なんです。

アムラは熱に変性しにくく、酸化しにくいビタミンCその他のビタミン・ミネラル・鉄分など、様々な成分を含んでいます。

●ビタミンC
ビタミンCは果実100gあたり約600mg以上含まれており、この量はオレンジの約10倍、レモン(全果)の5倍以上になります。ビタミンCは一般的には熱に弱く壊れやすいのですが、アムラに含まれるビタミンCは熱に強いという特性があります。

●ポリフェノール
アムラには100gあたり3000mg以上のポリフェノールが含まれており、これは赤ワインの10倍に相当します。

アムラのポリフェノールは他のポリフェノール同様、活性酸素の除去の他、抗アレルギー効果、コラーゲンの保護、ヒアルロン酸の保護に役立ちます。
一般にポリフェノールは苦みの成分となりますが、アムラのポリフェノールは苦みが少なく、後味は若干の甘みを感じることができるので美味しく食べることができます。

●ペクチン(食物繊維)
アムラにはペクチンと呼ばれる食物繊維も豊富に含まれています。


ペクチンは、植物の細胞壁の構成成分の多糖類で、あらゆる果物や野菜に含まれています。ペクチンはジャムを作るときに必要な成分で、糖分とともに果物を煮ると果実中のペクチンと酸、糖分の作用によりゼリー化します。
食物繊維としてのペクチンは、私たちの健康維持に非常に重要な役割を担っています。ペクチンには整腸作用があり、下痢や便秘を予防・改善する効果があります。また血液中のコレステロール、なかでも悪玉コレステロール(LDL)を下げる働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病にもよい効果を上げるといわれ注目を集めています。



★参考サイト★
■血管のクレンジング、デトックスと燃焼系を同時にやって短期決戦
■体脂肪は食べて燃やす。BCAAがカギ「凍り豆腐」を食べましょう
■「下半身デブ」と言われたくない
■可愛いスリミングインナー、ゲルマ&チタン入りだって!
■杜仲茶には内臓脂肪減少効果だけでなく新陳代謝を促進し肌や髪・内臓を若返らせるそうです
■ダイエット成分でやせる?

posted by GANT at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

なぜビール酵母が健康ダイエットの定番なのか?

ビール酵母入りヨーグルトを食べるダイエット法の話題が再熱。

 このビール酵母なんですが、酵母自体にはダイエット効果はないそうです。
 でもビール酵母は栄養バランスにすぐれているので、栄養をおぎなうサプリメントとして最適なんですね。おもにビール酵母がダイエットにもちいられる理由は以下のことが挙げられます。

◆空腹感抑制効果【腹持ちがよく食べ過ぎ防止になる】

 ヨーグルトと合わせて食べることにより、空腹感抑制作用が生じる。
このダイエットの特徴は、ビール酵母の栄養素が適切な生活を維持できることにあります。
 また、ヨーグルトの栄養素と、ビール酵母の栄養素の組み合わせもすばらしいものがあります。

 ビール酵母が体内で水分を吸って膨張するため、満腹感が持続することで食事の量が減ります。ビール酵母ダイエットをしていると、だんだんと胃が小さくなり、少量の食事で満足できるようになるのは魅力ですね。


●ビール酵母による食物繊維の補充

 ビール酵母の細胞は丈夫な細胞壁で包まれています。この細胞壁には多くの食物繊維が含まれ、ビール酵母の全成分の約30%にも達します。乾燥ビール酵母は、手軽に多くの食物繊維を摂取できる長所があります。

◆各種栄養補給効果【腸内環境が改善される】
 ビール酵母はマンナンと呼ばれる食物繊維が豊富にふくまれており、このはたらきで腸の運動を活発にして便秘を解消したり、腸内環境を整えます。
 また、ビール酵母には多様な栄養成分が豊富に含まれています。必須アミノ酸、ビタミンB群、ミネラル、そして食物繊維の補充ができます。それでは各項目についての説明を以下に記述します。

●必須アミノ酸の補充
 アミノ酸とは私たちの体を構成するタンパク質を形成する為に必要なものです。建物に例えると、柱、梁、基礎、壁、床のような建築部材がバランスよく組み合わさって1つの建物が構成されるように、タンパク質もアミノ酸がバランスよく組み合わされることで構成されます。普通のアミノ酸は私たちの体内で作られるので良いのですが、大事なことは、我々が健康を維持する為には、必須アミノ酸を食物等からバランスよく摂取しなければならないことです。
 人間に必要な必須アミノ酸には9種類(イソロイシン、ロイシン、リジン、含硫アミノ酸、芳香族アミノ酸、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン)ありますが、極端な話、仮にある1種類の必須アミノ酸摂取がゼロの場合、体内で全くタンパク質が全く構成されず、すぐに食欲低下、肝臓疾患、老化促進等の不調を引き起こすそうです。
 これは、柱が全く無い場合、建物を全く建設できないことと似ています。私たちの体は、最も量の少ないアミノ酸に合わせてタンパク質が合成されるのです。必須アミノ酸の摂取で重要なことは、各成分の量ではなく、9種類の必須アミノ酸のバランスが最も大事です。

●ビール酵母によるビタミンB群の補充
 乾燥ビール酵母には主に10種類のビタミンB(B1、B2、ニコチン酸、B6、パントテン酸、B12、葉酸、ビオチン、コリン、イノシトール)が含まれて入ます。我々の体内では、食物から得た糖、脂肪、アミノ酸が活動に必要なエネルギーに変換されるのですが、ビタミンB群はこのエネルギー変換に欠かせない成分です。
 ビタミンB群の摂取で大切なことは、ビタミンB群各成分のバランスです。ある1種類のビタミンBだけを摂取しても食物から得た栄養を活動エネルギーに変換することは出来ません。
 これは、必須アミノ酸を摂取する際に量よりもバランスが重要であったことと似ています。食物から摂取した各種栄養素を効率良くエネルギーに変換するには、ビタミンB群をバランス良く摂取することが必要です。


★★こちらも参考になるかも知れません。おすすめ情報★★
ビール酵母で腸内環境を整えてデトックスとダイエットのダブル効果
◆血管のクレンジング、デトックスと燃焼系を同時にやって短期決戦
◆究極のメタボ対策は「よく噛んで、ゆっくり食べる」
◆生活パターン改善のためのアドバイス
◆血流が悪い人に多い下半身太り
◆効率的に体脂肪を減らす食事法
◆肥満のタイプ りんご型肥満・洋なし型肥満
◆「なめるだけ」フーディアダイエットキャンディ

posted by GANT at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | デトックス

下半身デブは先ずサプリで毒だしデトックスが早道

 ダイエットしてるのに、なかなか体重が減らない、足がむくむ、セルライトが取れない、等など。
???何で、と思っていました。


 同僚で、脚の長さもそんなに変わんないのに、明らかにあの子の方が脚も長く見え、全体の印象までも雲泥の差。???どうして???


【脚の太さ】って、、、スタイルを決めるのに
こんなに大きな影響を与えるんですね。。。

どんなにダイエットしても、全然痩せてくれないのが、
下半身ですよね。。。!!

頑張って体重が落ちて痩せたのに、胸は何だか小さくなっちゃって、、、

なぜか脚は太いまま・・・
全身鏡を見たくないと思ってしまいます。

解消するためには、「下半身毒水出し」が何より大切。
やはり、サプリの力を借りて体の中の最適な「流れ」をつくった方が断然良いですよ。


体に悪影響を与えない安心できるサプリを見つけました。
「トライドラモン」っていうんですが、成分もきちんとしていて安心です。
マルトース、難消化性デキストリン、結晶セルロース、ドロマイト、コリアンダー等々、デトックスに必要な食物繊維などが主成分です。

まず、体内の毒素をきちんと排出して、貯まりにくいカラダづくりに励むことが大切だと思います。


★下半身太り解消の情報を探しました。 必見です★
◆下半身太り(水太り)の解消(身近な中国医学のお話(C)きりん堂1997-2008)
◆さらば下半身太り!下半身痩せの成功方法
◆小顔へリフトアップ、たった3分でできる?
◆「下半身デブ」と言われたくない
◆クロロフィルが腸内デトックスに効きました
◆血流が悪い人に多い下半身太り
posted by GANT at 12:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | デトックス

ゴーヤ茶と西瓜(スイカ)茶で成功例が多いようです。

野生の苦瓜(ニガウリ)だけを使用したゴーヤ茶は、夏に有効な健康成分がタップリ!ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルを豊富に含んでいます。また、沖縄や台湾では夏の野菜としても歓迎されています。それは体を冷やす寒涼性の食品であり、喉の渇きを抑えてくれるからなんですって!




このように健康成分豊富なゴーヤですが、中でも1番の人気の秘密は、種に含まれる共役リノール酸です。おかげでゴーヤ茶を飲みながら、ダイエットに成功する事が出来ました。
共役リノール酸を始めとする苦瓜の健康成分は、お茶にしても失われません。だから、ゴーヤ茶でも十分に摂取できるというわけなんです。

リノール酸はn-6系の必須脂肪酸で、食事からの摂取が不可欠です。n-6系の必須脂肪酸が欠乏すると、髪のパサつきや抜け毛などのほか、傷が治りにくくなったりします。
健康面での大きな働きは、血中コレステロール値や中性脂肪値を一時的に低下させることです。

もう一つは・・スイカ茶
スイカを皮や種まで丸ごと乾燥・焙煎して
つくったスイカのハーブティー


●「W・M・スリム(西瓜茶)」は、スイカを皮や種まで丸ごと乾燥・焙煎して
つくったスイカのハーブティー。
●スイカは、注目の成分・リコピンがトマトの1.5倍も含まれるほか、
シトルリン、マンノシターゼ、グルタミン酸、アルギニン、さらにはカリウム、カルシウム、鉄、ビタミンA・B1・B2・Cなども豊富です。加えて、種は酵素の宝庫。
本品で、これらの成分を手軽に補給できます。


<提携サイト>
高成功率の食前デザートダイエット!
体重体組成計で何が分かる?
中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます
下半身肥満の解消は睡眠中の体脂肪燃焼が決め手です
ゴーヤ茶には中性脂肪抑制効果が期待できます


posted by GANT at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

メタボリック防止!杜仲茶の内臓脂肪減少効果と新陳代謝促進、肌や髪・内臓のエイジングコントロール

最近の研究により、『メタボリックシンドローム』と密接に関連しているタンパク質「アディポネクチン」が発見されました。この「アディポネクチン」はなんと、脂肪細胞自身が分泌している善玉のアディポサイトカインだったのです。不思議な生い立ちのアディポネクチンについて紹介します。

アディポネクチンは体の中で、どのような働きをしているのでしょうか。
どんな人でも、普段からタバコや血圧、血糖値の上昇、血中脂質、悪玉のアディポサイトカインなどによって血管が少しずつ傷つけられています。血液中を流れて全身を巡っているアディポネクチンは、血管が傷ついているところを見つけると、すばやく入り込んで修復します。さながら、体内の至るところで起きる「ぼや」を「大火」にしないよう、消して回っている消防隊にたとえることができるでしょう。

 大手製薬メーカーのヒト臨床試験で約2ヶ月間の摂取で70%の被験者に内臓脂肪面積の減少が確認され、内臓脂肪面積は平均9.0cm2減少しました。
杜仲葉の摂取で体重や脂肪組織重量の増加が抑制されたという報告があり、肥満予防にも役立つと考えられます。中性脂肪やコレステロールの上昇が抑制されたことから、高脂血症への有用性も注目されています。




大手製薬メーカーのヒト臨床試験で約2週間の杜仲茶摂取により排便・排尿のいずれも回数が増えたことが確認されています。
年齢が上がるにつれ低下する基礎代謝を高めることで老廃物が排出され、ダイエットにも有効だと考えられます。
メタボリックシンドローム解消には、内臓脂肪を減らすことが一番の近道です。「皮下脂肪は定期預金・内臓脂肪は普通預金」つまり皮下脂肪はつきにくく減少しにくい、しかし内臓脂肪は簡単に蓄積されその分落ちるのも早いと言われています。とはいえ運動不足や食生活が乱れがちな場合にはなかなか難しい。そんな現代人のダイエットに適しているのが、杜仲茶の原料の杜仲葉です。
杜仲葉には、内臓脂肪を減少させる働きがあることが、ヒト臨床試験でも明らかとなり最近では杜仲茶関連の特定保健用食品もあります。

紹介する杜仲茶カプセルは、飲みやすいし、サプリメントに良くある添加物の心配もないそうで、安心して飲めます。



<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


posted by GANT at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | デトックス

クロロフィルで徹底的に腸内デトックス

有名モデルも愛用している人気沸騰の腸内デトックス「クリアッシュD&D」なんですが、効いてます。

気候の変化が激しく、暑くなるのが早くなって疲れが抜けにくくなってきました。
春までは、入浴や足洗で体臭や足臭はそれなりにとれていたのですが、最近なかなかきれいになりません。おまけに水虫まで・・・。
体内に老廃物が貯まれば、皮膚の表面や汗腺に汚れが付着しやすくなって、ますます激臭が加速しているようです。
仕事中に足下からあがってくる臭いが周囲にいかないか心配で心配で。

気づいたのですが、体重が2Kgほど増えていたんです。
ダイエットに躍起になるほどではないにしても、その分確かに動きが鈍くなっています。

徹底的に腸内環境を整えて、新陳代謝をよくするためにも、デトックス、デトックスと思っています。

それも、小腸デトックスが効き目ありそうです。いろいろと調べると、やはり乳酸菌(善玉菌)を増やして、腸を元気にすれば小腸がきれいになります。

今、飲んでいるサプリ「クリアッシュD&D 」には、マッシュルームを原料にした「シャンピニオンエキス」も入っているから、体臭撃退に効果が期待できそうです。


posted by GANT at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | デトックス

杜仲葉で体臭の原因「内臓脂肪」が減らせる

『メタボリックシンドローム』が起こる仕組み
食べ過ぎや運動不足などで、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると、内臓脂肪がたまってきます。内臓脂肪の蓄積によって、血液中の糖の利用を助けるインスリンの働きが悪くなり、糖尿病を引き起こすほか、高中性脂肪血症、高血圧にもつながり、間接的に動脈硬化を進めます。


杜仲葉で内臓脂肪が減らせる!!
内臓脂肪の蓄積が引き金となる『メタボリックシンドローム』。
この『メタボリックシンドローム』解消には、まず内臓脂肪を減らすことが最も有効な手段です。皮下脂肪と比べ、内臓脂肪は比較的簡単に減らすことができると言われていますが、生活習慣が乱れがちな現代の私たちの生活ではそれほど容易ではありません。そんな私たちの生活スタイルに適しているのが、杜仲茶の原料である杜仲葉です。杜仲葉には、内臓脂肪を減少させる働きがあることが、ヒト臨床試験でわかってきました。

■杜仲葉による人の内臓脂肪減少効果
■結果
10名中、7名に、内臓脂肪面積の減少が確認され、内臓脂肪面積は平均9.0 cm2減少しました。
摂取前平均内臓脂肪面積:122.5 cm2 → 摂取2ヵ月後内臓脂肪面積:113.5 cm2
(平均内臓脂肪減少面積:9.0 cm2)


内臓脂肪燃焼のキー「アディポネクチン」
最近の研究で『メタボリックシンドローム』と密接に関連しているホルモン「アディポネクチン」が発見されました。杜仲葉には、このアディポネクチン量を増加させ、内臓脂肪の減少、体重の増加を抑制する働きがあることがラットを用いた実験で確認できています。効果的な摂取方法を改善し、生活習慣病や『メタボリックシンドローム』への予防法につなげていけるようさらに研究が進められています。

アディポネクチンとは
体内の脂肪細胞で分泌されており(アディポとは“脂肪”という意味です)、血管の傷を修復し、肝臓や筋肉へのグルコース取り込みを増加させ、脂肪燃焼を促進させる働きがあるといわれています。標準的な体格の人の血液中には多く存在し、内臓脂肪が増加すると、分泌量が減少します。

■杜仲葉によるアディポネクチン量の増加

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉エキスを配合したエサを食べたラットは、血中のアディポネクチン量が増加しています。


■杜仲葉によるインスリン効率の向上

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉エキスサンプルを配合したエサを与えたラットは、インスリン量の低下が確認されました。一方で、両者の血糖値にはほとんど変化がありませんでした。このことから、杜仲葉エキスにより、少量のインスリンで血糖値の恒常性を維持していることがわかります。




■杜仲葉による体重量増加の抑制、および内臓脂肪蓄積の抑制

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉サンプルを配合したエサを与えたラットは、体重増加、内臓脂肪蓄積がともに抑制されています。



posted by GANT at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | デトックス

ビール酵母で腸内をキレイにしてダイエット効果を高める

微生物は古くから、発酵・醸造に応用されてきました。
 そして、19世紀にフランスの微生物学者パスツールによって、微生物の本体が解明された後、私達の生活に欠かせない食品などの有用物質が微生物工学の発達により作られるようになったのはみんな知ってますね。
 その間、微生物の持つ性能を、人間の目的に合うように自由自在に改変し利用する学問分野が誕生し、世界中の注目を集めています。


 東京農業大学教授で、日本の微生物研究の第一人者でもある柳田博士は、ある酵母菌が油分を食べてしまう事を発見!、さらにこの酵母を研究し、人間の食べた糖分や脂肪分に対応できるよう開発されたのが、世界初の【柳田酵母】です。
 最新鋭のバイオ研究から生まれた【柳田酵母】は、辛い・危ないダイエットの常識をくつがえし、食べるだけでストレスなく、スリム体型を目指し、最も健康な状態へと導いてくれる、まったく新しい酵母です。

 ビール酵母ダイエットで失敗してしまった方!その原因の1つに、酵母の種類が1種類だけだったということが考えられます。
 人間がいろんな食べ物(糖分や脂肪分など)を食べて生きているように、酵母もお腹の中で、私達の食べた糖分や脂肪分を食べて生きています。
 しかし、酵母は食べ物の好き嫌いがあり、1種類の酵母が、糖分や脂肪分などを全て食べてくれるわけではありません。

 そこで、柳田博士は、60種類もの酵母菌を集めてほとんど全て食べてくれる【柳田酵母】を作りあげたそうなんです。
 だから、甘いものや、油っこい物を止めなくても、【柳田酵母】がペロリと食べてくれるから、食事制限のない楽々ダイエットが実現できるのです。

 腸内には、善玉菌(ビフィズス菌など)と、悪玉菌(大腸菌など)がいて、善玉菌が減り、悪玉菌が増えると便秘や病気になりやすくなると言われています。善玉菌56種とその善玉菌を増やす為のエサ(オリゴ糖)、そして食物繊維がたっぷり含まれているので、腸内をキレイに掃除して、善玉菌の住みやすい環境を作り、老廃物の溜まらないキレイなお腹を目指します。


***こちらもチェック***
女性に人気!!植物性乳酸菌のチカラ

そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし

posted by GANT at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

女性に人気!!植物性乳酸菌のチカラ



私たちのおなかのなかには腸内環境を整える善玉菌と悪玉菌が住みつき、勢力争いをしています。しかし、偏った食生活やストレス、加齢などによって善玉菌が減少し、便秘や肌あれ、そして生活習慣病の原因にもなる悪玉菌が増加するため、善玉菌優勢の腸内環境をつくることが大切なのです。

*善玉菌:腸内を酸性にし、免疫力を高めている腸内細菌。
*悪玉菌:腸内をアルカリ性にし、有害物質をつくりだす腸内細菌。


「乳酸菌」というとヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料などに含まれる「動物性乳酸菌」を思い浮かべがちですが、数ある乳酸菌のなかで、私たちが注目したのは「植物性乳酸菌」です。「植物性乳酸菌」は漬物や味噌、醤油などに含まれる酸に強い乳酸菌です。ですから、私たちの体内でも胃酸や胆汁酸の影響を受けにくいので、腸内環境を守るのにぴったりなのです。

日本人はヨーグルトなどの動物性乳酸菌と接した歴史より、漬物などの植物性発酵食品との歴史のほうが、はるかに長い。

欧米人に比べ日本人の腸は長く、植物性の食物に適している。

日本人の腸は、酪農品に不向き。乳糖を分解する腸内酵素が足りないため、下痢をする人が多く、とりわけ 中高年以上の人にその傾向が顕著。

だから、植物性乳酸菌を摂って、お腹の中から健康になれば、便臭も爽やか!





このサイトも必見!!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


posted by GANT at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

インド医学「アーユルヴェーダ」から生まれたダイエットティー

 「アーユルヴェーダ」では、心、体、行動や環境(西洋医学の父といわれるヒポクラテスも重視した)も含めた全体としての調和が健康にとって重要だとみます。
 病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」の考え方に立っているんです。
 より具体的には、ドーシャ(元素)のバランスが取れていること、各ダートゥ(肉体の「構成要素」の意)がきちんと消化されていること、不快な状態がないことなどが健康の条件となります。



 無理な食事制限の繰り返しは、体だけではなく心の病気も引き起こしかねません。また、高額で長続きしない、安いけど思っていたのと違うみたいなこともよく経験しますよね。

 昨日見つけた「サラスタイル」スティックタイプは、インド原産植物サラシアに、栄養成分の豊かなほうじ茶をバランスよくブレンドした顆粒タイプのダイエットティーです。

 職場や学校、お出かけ先でもお水とよく混ぜるだけだし、携帯に便利なスティックタイプだからどこでも気軽に利用できそうです。

 
<提携サイト>
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
基礎代謝アップでエイジングコントロールと美容を!
健康なダイエットでナイト
正しく無理しないダイエットでリバウンドなし


posted by GANT at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | デトックス

水太り対策してむくみ解消!

 北海道は札幌でブレイク中の「スープカレー」って知ってますか?
 スープカレーとライスを別々の皿に盛り、スプーンにご飯を乗せ、それをスープに浸して食べるという物。レシピを入手し早速作ってみました。スパイスと辛さが命のこのカレー。カレー粉にチリパウダー、ガラムマサラ、ニンニク、生姜もたっぷり。新陳代謝の悪い私でも、さすがに汗をかきましたね〜。汗をかくって気持ちいい(実感)なんか脂肪がジュワ−って溶けていくような感覚。ダイエットにも効果がありそう。

ポチャポチャ!ぶよっと太ってない?それは「水太りタイプ」

毎日、うだるようなこの暑さ…ついつい水分摂取量が増え、夏痩?ダイエット?なんと逆に体重が増えている?!なんて経験ありませんか? 水を飲んでも太ってしまうのが水太りと簡単に考えはいけません!
太るタイプにも脂肪太りや筋肉太りそして水太りと色々なタイプがあります。人間の体のおよそ70%は水分ですから、そこの所を抑えたダイエット方法が大切です。足や下半身がむくみやすい、顔が太りやすい、下腹が出やすい、という人は不要な水を体内に溜め込んでしまっている水太り状態かもしれません。


水太りとむくみの関係

上半身に比べ下半身が太め。顔や足がむくんだり、お腹が張ったりする。ひざの上に肉がついている。二の腕や太ももがたるんでいる。冷え性。排尿回数は比較的少ない。濃い味や甘いものが好き。血圧が低く疲れやすいなど思い当たることはないでしょうか?これが一般に水太りの人の症状だと言われています。日本人女性にとても多いこの水太りにはむくみが大きな要因となっているようです。
むくみについて簡単に説明すると、人の身体の不要な水分は、静脈によって吸い上げられ、汗や尿の形で排出されるのが正常な体内の循環ですが、年齢や生活習慣に伴い、体の新陳代謝が鈍くなってしまいます。
例えば運動不足や長時間の立ち仕事、デスクワークなどの一定の姿勢であまり動かない人の場合では、血液中の異物処理を行うリンパ管の機能が低下すると、滞った水分が細胞間に留まり、むくみが起こります。また、塩分を過剰摂取すると血液中の塩分濃度が増加し、それを薄めようとして血管内の水分が増えてむくみが出ます。水分が溜まってしまい、水分循環が悪くなると汗や尿の排泄もうまくいかず、体重も増加してしまいます。要は体の代謝機能が悪いため余分な水分を体内にためやすい体質でむくみとなり、それが慢性化して起こってくるのが水太りと考えて下さい。

むくみ度チェック
下記の項目のなかでチェックの数が多ければ多いほど、むくみがち。
・ デスクワークで座りっぱなしである
・ 立ち仕事が多い
・ ガードルやボディースーツなどきつい下着をつけていることが多い
・ 靴下や下着の跡が残る
・ ヒールの高い靴を愛用している
・ 防寒よりおしゃれを重視。いつも薄着でなまあし。
・ 運動不足である
・ 夜更かしが多く睡眠時間が少ない
・ 味の濃い食べ物やインスタント食品が好き
・ 甘い食べ物が好き
・ 冷たい飲み物や食べ物が好き

水太りの恐いところは、ダイエットを試みる場合、一般的に考えられるカロリー制限では、あまり痩せないというところ。それは低い代謝機能が原因で脂肪が燃えにくい体になり、また水分代謝も悪い状態です。どうすれば効果的にダイエットできるかというと、まずは身体の新陳代謝を正常に整えることが先決です。

そして栄養をきちんと吸収、余分なものを残さず排出できる体を作ることが大事。しっかりバランスの良い食事を食べること。そして、水分と共に毒素を排出させるためにも、利尿作用のあるお茶などで新陳代謝を促しましょう。塩分と糖分の摂り過ぎや冷たい飲料水を止め、タンパク質やビタミンをしっかり含む食品を取り、体のエネルギー代謝を改善することが大切。

痩せたいあまりに、肉や卵を抜いたり、バランスの悪い食事をしていると、いつまでたっても、代謝が良くならず一向にダイエット効果があらわれないので要注意!!特に、筋肉を作ってくれるタンパク質の摂取不足は、体がいつまでも活性せず、かえって、「痩せにくい体」を作ってしまいます。


オススメのサプリメントはこれです!!



夏はスイカのおいしい時期!夏の時期だけの限定水太り・むくみ解消法!
簡単なので是非挑戦してみてください。
・朝食のデザートと夕食のデザートにスイカを食べるだけ。 スイカにはカリウムがとても多く含まれていて、しかも低カロリー。カリウムは体内のナトリウム(塩分)と くっついて、水分となり身体から排出してくれますし血圧が安定します。利尿作用があってむくみ解消になったりします!
肌もとってもきれいになるので、家族にもおすすめ。
その他に、バナナ等でもOKですが、バナナはカロリーが高いので気を付けて!冬瓜などもおすすめです。
アボガドも中性脂肪を減らすのに効果があるそうです。


<参考サイト>
基礎代謝をアップしてエイジングコントロールと美容を!
そのダイエット、間違ってます。危ないですよ!
健康なダイエットでナイト

posted by GANT at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

ぽっこりオナカが気になる方は自宅で腸内洗浄

ちょっと蘊蓄(ウンチク)を(笑・・・失礼)
■なぜ便秘や宿便は肌やカラダに悪いのか?
 大腸に停滞している食べ物のカスや不消化物、腸壁の汚れなどは毒素を発生し、体内に吸収されてしまいます。また人間の腸の中の温度は一般的に37度あるといわれており、その腸内には食べ物のカスや不消化物、腸壁の汚れが停滞しています。
 つまり、非常に暑い真夏の中で、あなたの体内に生ごみが放置されていることと全く同じことなのです。

 そして、その放置された生ゴミから毒素や有毒ガスが発生し、血液に回ってあらゆるカラダの機能を低下させるのです。その結果、手足のむくみ、頭痛、肌荒れ、吹き出物、疲労、下半身太り、倦怠感やめまいなどの症状に悩まされるようになります。

■なぜ便秘薬はカラダに良くないの?
 だったら、便秘薬でと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、実は便秘薬のほとんどは腸の働きを異常に刺激し、痙攣を起こさせることが目的のものです。

 つまり、薬物で腸内を刺激し、ぜん動運動を不自然に起こさせるわけです。腸にとって、これらは毒物と感じられるため、早く体外に排出しようとして、結果的に便も押し出されているのです。このような化学物質である薬がカラダにとって、良いはずがありません。

 また、漢方薬やハーブも同様です。長期間、毎日のように服用すると腸の粘膜を変色させて、どす黒くなる「メラノーシス」という色素沈着症を引き起こします。また長期間使用していると、効果が薄れてくるので、効き目を保つために薬が増えていくという悪循環になりかねません。

 薬を一切使わずに、安全かつ自然に腸内をキレイにする方法が「コーヒー腸内洗浄」です。

■予防医学として習慣にできるベストな代替医療「腸内洗浄」
 コーヒー腸内洗浄とは、腸の中から不要なものをできるだけ早く体の外へ出し、便秘はもちろんのこと、病気や老化、不調のあらゆるリスクを未然に避けることができ、予防医学として習慣にできるベストな代替医療です。
 
■なぜ、腸内洗浄にコーヒーが良いのか?
 血液中の毒素は、ふつう肝臓でつくられる胆汁として排泄されます。コーヒー成分の中のカフェインやテオフィリン、などの有機酸が肝臓の胆管を広げ、血液中の毒素を胆汁の中に排出しやすくします。さらにコーヒー腸内洗浄専用のコーヒー液の中には、EM-Xや乳酸菌生成エキス、オリゴ糖、ミネラル等が配合されており、それらが腸内環境を整え、善玉菌を増加させていきます。
詳しくはサイトを参照してください。

ぽっこりオナカが気になる方は自宅で腸内洗浄



これは、リンゴ型・洋ナシ型の両タイプに有効な基礎ダイエットといえます。

posted by GANT at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | デトックス

西川史子愛用のサプリに入っている「イヌリン」の効果

 元ミス日本でありながら現役女医!他にはないキャラクターで人気を博すあの西川史子先生が使っているオーダーメイド・サプリのベースは「イヌリン」なんです。

 イヌリン (inulin) は自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群です。炭水化物の一種、果糖の重合体で、キク科の植物は球根の中に栄養源として貯蔵します。

 イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べても6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含みません。さらに、カルシウムやマグネシウムの吸収を促進し、また、腸内バクテリアの活動を増進させます。

 栄養学的には可溶性繊維の一種であり、多量に摂取すると(特に、過敏な人あるいは不慣れな人にとっては)腹部膨満を来す可能性があることに注意が必要です。血糖にはほとんど影響を及ぼさず、糖尿病患者の血糖値を適切な水準に調節する効果があるため、血糖値の異常によっておこる病気の治療への応用が期待されているんです。

 さすが、西川先生。医学的根拠があって、あの体型を維持していたんですね!

 イヌリンは人体においてデンプンを消化するために分泌されるアミラーゼとプチアリンという酵素によって消化されません。
 そのため、人間の消化器官をそのままの状態で通過してしまうことになります。ただし、結腸においてはバクテリアによる代謝が行われ、かなりの量の二酸化炭素またはメタンに変換されます。特に慣れていない人にとって、イヌリンを含む食物を多量に摂取するとガス化する可能性(オナラ)があるので、適度に摂取してください。
 でも、たいていの場合は摂取を繰り返すうちに消化が行われるようになってゆきます。

 イヌリンは非常に効果的なプレバイオティクスでもあり、腸内において人体に有益な細菌を増やすのに貢献します。既に述べたように、イヌリンは消化されることなく胃と十二指腸を通過し、腸内の細菌にとって有益な物質となるんですね。
 これは、デトックス!!

 楽天市場で探しました。【10倍pt開催中】7月31日(火)9:59迄【送料無料】イヌリン主成分 菊芋の精 粒タイプ 3個セット...


 
posted by GANT at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | デトックス

ナタ豆(極豆、刀豆)茶は民間療法の極意かも。

TVで話題の健康茶、なた豆の聖地「鹿児島県吉田地区」産で、無農薬・有機農法で作った「なた豆協会認定」のなた豆を使用しています。

なた豆元気茶は、血液の毒を排出して若ボケを予防するとテレビで放映から評判のナタマメ(刀豆)を豆だけでなく、さや、つる、葉も配合していて、ナタマメに含まれる有効成分であるカナバニンは、膿の生産を停止し、排除してくれます。蓄膿症や歯周病にも効果があり、なた豆歯磨き粉も販売されています。

私自身、季節の変わり目になると血行が悪くなり、歯肉炎が再発して、つらくなっていました。
そんな時にこの「なた豆元気茶」を知り、飲み続けてみました。
2〜3日すると、まず便通がよくなり、、症状が改善され医者に通わなくても済むようになりました。
そこでおすすめしたいのが、ページTOPにもありますように鹿児島県吉田地区産のなた豆茶「極豆茶」です。





posted by GANT at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。