無理しないウォーキングで基礎代謝を高めました

※無理して歩く必要はないみたいです
ある調査で、運動不足の40代から60代の男女を約100人集め、12週間のプログラムを組み、約半分の方にはしっかり手を振って元気よく歩く30分のウォーキングを週5回、残りの半分の方には同じく30分ですが週に3回で、ウォーキングは10分以上であれば30分を何度かに分けて行っても良いよいという条件でかつとその間は食生活を全く変えないとい言う条件付きで行ったそうです。

 どちらのグループも開始時と開始後の血圧、血中コレステロール、ヒップ、ウエスト周囲、体重、相対的な運動能力を測定したところ、収縮時の血圧とヒップ、ウエスト周囲は大幅に変化があり、また運動能力も上がったというデータが発表されています。
 このことから、気分が向いた日にたった10分、3回に分けて歩くだけでも効果があると考えられます。


 運動をしなければならないのは分かっているけれど、どうしても億劫でやれない、あるいは電車を一駅前で降りて歩くといったことをする気もないという本当に運動嫌いな方でも10分を週に3度ぐらいだったら、なんとかやってみようと思ってもらえるのではないでしょうか?

 外で歩くのが嫌であれば、その場で足踏みでもぜんぜんかまわないと思います。家から駅まで10分以上かかる方は、週に3回だけ車を使わず、30分に満たない分に関しては部屋でその場歩きをなさってもいいかと思います。

 これだったら、どんなに面倒くさがりの方でも少しはやる気になってもらえるのではないでしょうか?

※歩き方も大切
 カロリーをより多く消費するためには、大きく手を振り、しっかり前を向いて少し歩幅広めで元気よく歩くことです。下を向いてだらだら歩くのとでは消費カロリーに大きく差が出てきます。

 くれぐれも、久しぶりに運動をして気持ちがいいからと言って普段以上にビールをのんでしまったり、食べすぎてしまわったりだけはしないようしになさってくださいね。まずは健康のために、始めてみてください。週に3日間でたった10分を3回行うだけけで、目に見える効果が現れるかもしれません。

 まずは、手帳を開いて、先1週間の10分ウォーキングが出来そうな日と時間にしるしをつけることから始めてみてはいかがでしょうか?思うだけでなく、実行できる原動力になると思います。





★痩せやすい体を作りましょう 耳寄り情報★
◆ボディエンザイム(体内酵素)でシェイプアップ
◆ディゾルブダイエットで脂肪細胞を撃退!!
◆麗減黒茶は日本人の食生活と肥満傾向向けのメタボ対策
◆中性脂肪抑制にゴーヤ茶を飲んでます
◆血流が悪い人に多い下半身太り
◆生活パターン改善のためのアドバイス
◆痩せない理由は肥満遺伝子をチェックして判明しました

posted by GANT at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99958818

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。