ポッコリお腹は体脂肪燃焼の前に老廃物排出が必要です

下っ腹(ポッコリお腹)を解消したくて、ランニングや食事制限等々いろいろやってみたんですが、なかなか効果がでないんです。
去年の定期検診で、コレステロールが高いとも言われて気にしているんです。

原因が分からないので対策なし、と思っていました。
ネットや本で調べているうちに、「ポッコリお腹」の原因の多くは、腸に貯まった老廃物らしいと言うことが分かりました。
もちろん、みんながみんなではないと思いますが、そんな視点で他人の「ポッコリお腹」を観察していると、やっぱり「ポッコリ」出ているのは大腸のラインに沿った部分なんですね。

納得、ナットク「ポッコリお腹」!!(番組のタイトルみたい!?)

この「腸に貯まった老廃物」を排出するには、当然、便通を良くするしかありません。
そのためには「食物繊維」適度に摂取する必要がありますよね。
「おなかすっきり」にかかせない食物繊維は1日20〜27gが必要だそうですが、現代人の平均摂取量は1日平均15g程度といわれています。たくさん食べてる!と思っていても、実はなかなか摂取しきれていないのが現状です。

よく、テレビで「1日に必要な食物繊維を摂るには・・・?」というクイズみたいなのがあってます。例えば「キュウリなら、1日20本」「キャベツなら、1日1500g」なんて・・・。

日本人は昔から肉をあまり食べず、魚や海草、野菜中心のの食生活だったので、ごく普通の食事でそのくらいの食物繊維は十分にまかなっていたと思いますが、現代人は肉食が増えて腸壁に貯まる動物性脂肪が増えたと同時に、野菜や海草の摂取量が減ってきたので、お腹周りに貯まる老廃物の「備蓄量」も当然増えたんでしょう。

これが、「ポッコリお腹」ですね。

それなら、昔の日本人みたいな食生活に戻せば大丈夫なんでしょうが、簡単に大好きな焼き肉やハンバーガーを止められないのがポッコリお腹の持ち主の性なんでしょうね。


野菜が嫌いな人、苦手な人等で手っ取り早く摂りたい人にはサプリメントがオススメです。
【送料無料】 トクホで安心サイリウムの優れた食物繊維isagolイサゴールイサゴールゼリージュー...

でも、摂りすぎはかえって逆効果だし、体にも良くないので注意しましょう。
薬品ではなくても、食はある意味で薬だと思います。


※こちらのサイトも参考にしました※
メタボリック防止!杜仲茶の内臓脂肪減少効果と新陳代謝促進、肌や髪・内臓のエイジングコントロール
ビール酵母でお腹を整理、健康ダイエットの定番
肥満のタイプ りんご型肥満・洋なし型肥満
生活パターン改善のためのアドバイス
posted by GANT at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 部分痩せ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。