メタボリック検診が始まりましたね

単なるエネルギーの貯蔵臓器と考えられていた脂肪細胞は、様々な生理活性物質(アディポサイトカイン)を産生する内分泌器官として再注目されています。

その中の1つであるアディポネクチンは抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用をもつ善玉の生理活性物質です。

アディポネクチンは正常な小型の脂肪細胞からは正しく分泌されますが、巨大化した脂肪細胞からはあまり分泌されません。
つまり内臓脂肪が溜まるとアディポネクチンの量は減ってきます。



メタボリック検診の目的は、早期に動脈硬化の予防を行うことなんですが、忙しくてなかなか受診できない人のためのキットを見つけました。

「遠隔検診(旧郵便検診):内臓脂肪検診」キットです。
自宅にいながら検査が可能なキット!時間が無くて検診を受けられない方におすすめです。


<提携サイト>
生活習慣病の原因は皮下脂肪ではありません!
効率的なダイエット法は、まず肥満遺伝子を調べることから!
健康なダイエットでナイト
メタボリック防止!杜仲茶の内臓脂肪減少効果と新陳代謝促進、肌や髪・内臓のエイジングコントロール


posted by GANT at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | メタボリック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。