トレハロースって凄すぎ!生命の糖質

■トレハロースの由来
 トレハロースはキノコやエビなどに多く含まれる成分です。
 保湿効果が高く、乾燥キノコなどが水に浸すと、もとに戻るものトレハロースのおかげです。
 それほどトレハロースは保湿効果が高いのです。

■トレハロースでしっとり肌に

 トレハロースには高い保湿効果があることから、
 優れた水分保持力・保湿性は、 保湿・荒れ肌などに
 用いられる基礎化粧品に広く配合されているようです。
 
 入浴剤としても利用することができて、肌がしっとりと
 ぷるぷるになる効果を得ることができるようです。
 *浴槽に、トレハロースを大さじ2杯(20g)程度を入れる。



 トレハロースはいわゆる人工甘味料ではない、砂糖と同様の天然糖質です。

 「夢の糖質」といわれたトレハロースは、そもそも「人類にとって根源的な意味をもつ天然糖質」で あると言えます。命名は近代ですが「太古の昔から地球上に存在していた」のです。私達には、砂糖が馴染み深いがトレハロースは同じぐらい古くから生命とかかわっています。キノコ や海草、酵母や藻類、そして海水の中にも昔から豊富に含まれ、また昆虫のエネルギーもトレハロースです。

 哺乳動物(人間)はブドウ糖をエネルギー源としますが、トレハロースも 分解すれば「二つのブドウ糖」になります。ちなみに砂糖は「ブドウ糖と果糖」になります。しかし、砂糖はどちらかと言うと大変甘くて美味しくて即効性のエネルギーになって役立ち ます。それに比べてトレハロースは「健やかな体を保つ」働きをしている様に思えます。(乾燥などの過酷な環境に対して)


 「本来、人間にとっては砂糖とトレハロースの両方が相まって初めて健康と活力を保っている」と言えるのではないでしょうか。その意味でトレハロースは、ようやく21世紀になって遅れて出てきた期待の大スラッガーです。  
 もう随分、急速にトレハロースの使用範囲が広がってきています。菓子や食品だけでなく化粧品、入浴剤、農業花卉園芸、化成品等々。海外についてもかなり進展しています。これからも着実に進むでしょう。  
 また、既に極めて多くの「科学的なデータ、機能や働き」が学術的に発表・報告されています。天然物であるが念の為、安全性についても国内外で幅広く試験が行われ確認されています。

 天然糖質だから、安全・安心。だから、食べても太らない(食べるダイエット)関連商品が開発されたのです。
 だから、安心して購入できるようになりました。


posted by GANT at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | スキンケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47248282

この記事へのトラックバック

トレハロースがこんなに凄いとは知りませんでした。
Excerpt: 何といっても、素材が安い!!  夢の糖トレハロースの存在が初めて学術的に明らかに
Weblog: 健康なダイエットでナイト
Tracked: 2007-07-09 19:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。