自宅でできるセルライト除去対策

 セルライトとは、女性のお尻や太ももなど、脂肪が多く血行の悪いところにできやすい、お肌の表面が凸凹としている状態をいいます。老廃物が付着、あるいは脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まりで、血行不良や脂肪の代謝不良が原因でできるなかなか落としにくい脂肪。

 見た目がオレンジの皮のように見えることから、「オレンジピールスキン」ともいわれる。女性のほとんど100%近い方があるといわれている。(あるある)

 厄介なことにセルライトは血管から離れてしまった脂肪細胞に老廃物がごてごてとついたもので血管から離れてしまった脂肪の解消は、単純に運動してもダイエットしても除去する方法にならないことです。
 1980年代よりヨーロッパで本格的に研究が始めっている。ハリウッド女優のほとんどがダイエットとともにセルライト除去・解消に努めているのが現状。


セルライトの対策
● 自宅でできるセルライト除去対策

自宅で切るセルライト除去作戦の基本はマッサージと入浴です。また、セルライト対策のマッサージは根気よく続けることが大切。
自分でマッサージ(リンパドレナージュ)リンパ液を脚など、体の末端部分から押し上げるためのリンパマッサージを行なう。セルライト部にマッサージオイルを塗り摩擦による肌のダメージを緩和してあげてから、リンパ管の走っているふくらはぎの裏側を、優しく何度もさすり上げてあげればリンパ液を脚の末端から足上げセルライトの解消になります。

 ■自宅用マッサージ器(リンパドレナージュマッサージ、市販のセルライト用マッサージ器)
 ■入浴(シャワーだけでなく血行促進のためにも湯船にも)湯船に入ってから20度くらいのシャワーをセルライト部にかけ、また湯船に入ってシャワーをセルライト部にと3セットくらい繰り返す。
 ■運動をする(脂肪燃焼だけでなく筋肉強化も)


● セルライト除去のため食事ではなにが効果的対策か?
 ■積極的に食べたい食品
  ・野菜全般(ジャガイモ、かぼちゃ、ニラも良い、)
  ・大豆(豆腐、納豆)
  ・海草類・キノコ類
  ・カプサイシン(唐辛子の辛味成分)血行不良を防ぐ働き、新陳代謝を活発にする(脂肪燃焼効果)、にんにく、生姜グレープフルーツ ローカロリー、利尿作用(昔からダイエット食品で有名)
  ・アボカド
  ・ナッツ類
  ・杜仲茶(利尿作用、杜仲茶に含まれる「イリドイド配糖体のゲニポシド酸」の働きにより肝臓の脂質の代謝にかかわる機能を促進させて、大腸のぜん動運動を亢進し脂肪やコレステロールの再吸収を抑制)

 特に私は杜仲茶をすすめています。

posted by GANT at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(2) | カラダづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セルライト除去対策は自宅でできる
Excerpt:  セルライトとは、女性のお尻や太ももなど、脂肪が多く血行の悪いところにできやすい
Weblog: 健康なダイエットでナイト
Tracked: 2007-07-02 13:52

オカラで作ったダイエットクッキー
Excerpt:  元々、発売元の健康コーポレーションがプレゼント用に作った(日本流通産業新聞)の
Weblog: 健康なダイエットでナイト
Tracked: 2007-07-05 17:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。