レスベラトールで肝臓を元気にすればダイエット成功率がUP!!

【痩せ体質の人】
  血流環境:サラサラ
  肝機能環境:脂毒の分解が活発

 だから・・・
 人間が本来持つ<痩せ機能>も活発に動作!

【肥満体質の人】
  血流環境:ドロドロ
  肝機能環境:脂毒の分解力低下

 だから・・・
  人間が本来持つ<痩せ機能>にも異変発生!

肥満体質の人に効果的と言われているのが、テレビでよく聞く「ポリフェノール」です。
ポリフェノールとは、ほとんどの植物に含まれている色素や渋み・苦みの成分のことで、約5000種類以上もあると言われています。
ポリフェノールには、強い抗酸化作用があり、老化の原因と言われる活性酸素を除去する働きがあることは知ってる人も多くなりました。
有名なポリフェノールと言えば、お茶のカテキンや大豆イソフラボン、赤色色素のアントシアニンなどですね。

ぶどう種子エキスには、「ブドウレスベラトール」というポリフェノールが含まれていて、活性酸素を除去する働きがとても強いんです。




レスベラトロールのサプリ:レスべラトロール20% プラス

 発ガン抑制物質であるレスベラトロールは、ブドウの葉から灰色かび病が発生したときに感染の拡大を防ぐ役割を果たすファイトアレキシンとして単離されました。レスベラトールはブドウ樹中には葉に最も多く、次いで果皮で、種子にも存在しますが、果肉中にはほとんどありません。また、赤系のブドウと白系のブドウとの間に含量の差はありませんが、ワインではレスベラトロール含量は赤ワインの方が白ワインより圧倒的に多く含まれています。

実験室で行なわれた研究では,レスベラトロールは,動物においてガンの進行を妨げることが報告されています。他の動物実験では,レスベラトロールに抗炎症作用があると考えられています。最大の問題は,レスベラトロールが人間にも有効なのかという点ですが,現在,研究が進行中です。



★お役立ち!ダイエット最新情報★
◆リバウンド防止は、肝臓と血流の肥満体要因を解消するのが一番
◆楽するダイエットはつばき茶とアロエ両方の効果を飲みましょう
◆老化の原因活性酸素を無害化する「抗酸化酵素」の減少
◆リンゴはやっぱり王様でした
◆薬効パワーのアムラティーでダイエット

posted by GANT at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダづくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。